2019年に、買ってよかったもの

愛用品紹介

こんにちは。シロミです。

2019年もあとわずか。

我が家では、今年は断捨離の年となりました。

いらないモノをどんどん捨てたり、売ったりして、家をだいぶすっきりさせることができました。

一方でもちろん、買ったものもあります。

買うモノも、以前に比べるとだいぶ厳選するようになりました。

また捨てたり、売るときの手間を考えると買い物にも慎重になりますね。これもミニマリズムの効果です。

本日は、そんな私が2019年に買ってよかったものをふり返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

2019年に、買ってよかったもの

Anker Soundcore Liberty Neo

まずは、Ankerの完全ワイヤレスイヤホンです。

ワイヤレスイヤホンといえば、AppleのAir pods proが大人気で評判もいいのですが、私はあえてAnkerのイヤホンを選びました。

完全ワイヤレスイヤホンを買うのが始めてだったので、入門というつもりで安い機種を選んだのですが、私にとってはこれで十分でした。

ワイヤレスイヤホンは片耳ずつ独立しているので、けっこう失くしやすいですよね。

もし無くしたときの精神的ダメージを考えると、Air pods proの値段ではショックが大きすぎるという方や、ワイヤレスイヤホンを使うのが始めてで、まずは体験してみたいという方には、Ankerがピッタリです。

ガジェット界のユニクロと呼ばれるだけあって、品質はしっかりしていますし、音も個人的には特に不満はありません。

ワイヤレスイヤホン自体は、たまに音飛びはするもののやっぱり非常に便利なので、もはや手放せませんね。

木目調ジョイントマット

我が家は子供がまだ小さいこともあって、フローリングの床の上にジョイントマットを敷き詰めています。

これまでは、色違いのマットが組み合わさったものを使用していましたが、だいぶ古くなってきたのもあって、今年買い替えました。

買い替えにあたって、気分を変えようと木目調を選んだのですが、これが大正解。

一気に部屋に統一感が出て、落ち着いた雰囲気になりました。

本棚やテレビ台を捨てたこともあり、部屋がとても広くなったように感じます。

マットを敷いておくと冬場も暖かいので、おススメです。

アイリスオーヤマ 窓枠物干し

個人的には、今年買ったもののなかで、ベストといえるのがこれ。

伸縮する支柱を窓枠に取り付けて使う、室内物干しです。

これを買うまでは、部屋に置くタイプの一般的な室内物干しを使っていたのですが、はっきり言ってジャマ。

特に掃除するときに、いちいちどかさなければいけないのが面倒でした。

この窓枠物干しを買ってからは、そんなストレスとは無縁です。

窓枠に取り付けるので、非常に省スペースだし、掃除のジャマにもなりません。

使わないときには畳んでカーテンの裏に隠しておくこともできるので、見た目にもすっきり。

普通の室内物干しよりも値段的には安いと思うんですが、家族3人分の洗濯物を干すには十分な強度です。

個人的には、文句なしにおススメです。

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア EH-NA9A-RP

10年ほど前に購入したナノケアが壊れたので、また同じシリーズのドライヤーを購入しました。

さすがに10年前の機種に比べると進化しており、空気を吸い込む部分のホコリがたまりにくくなっていたり、音が少し静かになっていました。

ですが、そんなことは小さな問題で、ナノケアの良さはそのパワーにあります。

とにかく、髪が乾きやすい。

安いドライヤーはたくさんありますが、我が家ではドライヤーに関してはナノケア一択です。

家族みんなが毎日使うものなので、多少お値段が高くても今後もナノケアを選ぶでしょう。

MAWAハンガー ズボン用

MAWAハンガーについては、先日も記事に書きました。

MAWAハンガーは、薄いのでクローゼットがすっきりするのでとても気に入っています。

特にこのズボン用ハンガーは、かけた服がすべらない、というMAWAハンガーの特徴が最大限に発揮されるハンガーです。

スラックスとか、普通のハンガーだとするするすべってイライラすることがありますが、MAWAハンガーならそんなストレスとは無縁。

安いからといって100円ショップのハンガーを我慢して使うくらいなら、さっさとMAWAハンガーに替えてしまったほうが、クローゼットの見栄えもいいし、ストレスも無くなって幸せになれます。

BEAMS ストレッチテーパードチノ

私服選びに迷いたくない。買い替えるときも時間をかけたくない、ということでなるべく定番の服を買うようにしています。

ボトムスについては、黒ジーンズ、インディゴジーンス、ベージュのチノの3本を持つことにしています。

ジーンズはリーバイスとかの定番ブランドでいいと思っているのですが、チノパンの定番ブランドというのがよくわかりません。

そこで、Amazonで評判の良かったこのBEAMSのテーパードチノを試してみることに。

年間2万本を売り上げる人気商品ということで、今後買い替えるときにも同じものが手に入るのではないかということと、テーパードなので細身に見えるという点も考えて選びました。

結果としては、個人的には大満足。

色違いも欲しくなってしまうのですが、そこは我慢しています。

ポーター TANGO BLACK ブリーフケース

こちらも先日、記事に書きました。

サイズが小さいので、用途が限定されるかもしれませんが、個人的にはこのサイズを求めていたので大満足の買い物になりました。

ファスナーによってマチ幅を変えることができるのもポイントです。

荷物が少ないときには薄くしてスマートな印象になりますし、荷物が増えたらマチ幅を拡張して収納力を増やせます。

耐久性も、安心のポーター品質。

ちょっとしたお出かけにも、ビジネスにも使えるお気に入りのカバンです。

2019年最後に買った”大物”とは?

ふり返ってみると、今年はそこまで高額のものは買わなかったな、、、と思いきや、実は今年の最後に、大きな買い物をしました。

10年近く使ったパソコンの買い替えです。

・OSはWindows
・サイズは13インチ
・コンパクトで、タブレット的な使い方もできる

という条件で探して、最終的に決めたのがこちら。

HP Spectre x360 13 (パフォーマンスモデル)です。

この12月に発売されたばかりの新モデルらしいのですが、こちらのレビュー・感想についてはまた別途書きたいと思います。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

ミニマリズムを実践し始めてから、買い物についてはだいぶ慎重になり、失敗も減ってきたかなと思っていますが、それでもまだまだ、買ってから後悔することもありますね。

最近はメルカリで売ることができるので、気分的には少しマシですが。。。

1年が終わるこのタイミングで、今年の買い物をふり返ってみることは、将来のムダな買い物を防ぐためにとても有効です。

ぜひこの年末に、この1年で買ってよかったもの、失敗だったものをふり返ってみましょう。

以上になります。

ブログランキング参加中!クリックで応援宜しくお願いします。
愛用品紹介
スポンサーリンク
シロミブログ
タイトルとURLをコピーしました