【脱力系ミニマリスト】ミニマルに生きるために、私がやめた3つのこと

ミニマリズム
シロミ
シロミ

こんにちは。シロミです。本日の記事は、

・持たない暮らしに憧れるけど、まずなにから実践すればいいの?

・シンプルライフを実現するために、やめるべきことって?

といった疑問をお持ちの方に向けた内容になっています。

まず結論からお話すると、私がミニマルな暮らしを実践するうえで、やめてよかったと思うことは以下の3つです。

・テレビを見る
・お店に行ってモノを買う
・家で毎日お酒を飲む

なぜならば、これらの行動はすべて、時間とお金のムダ遣いにつながるからです。

本日の記事では、私がこれらの行動をやめてみて感じたことをお伝えしていきたいと思います。

モノを減らしたいけれど、気が付くとモノが増えているという方に、ヒントになればうれしいです。

では、始めていきましょう。

スポンサーリンク

テレビを見るのをやめてみる

多くのミニマリストの方々が、テレビを手放しています。我が家では、娘が教育テレビやジブリ映画などをみるためのモニターとしてテレビは残していますが、いわゆる通常のテレビ番組は殆どみません。

その理由は、テレビを見ると購買意欲が煽られて、余計なモノが欲しくなってしまうからです。

基本的にテレビはCMを流すために存在しています。本当はCMだけを流していれば、スポンサー料がたくさんもらえて一番よいわけですが、CMだけでは誰もテレビを見てくれないので、視聴者の興味を引くコンテンツを作って流しているわけです。

つまりテレビは、もともとモノを売るため、宣伝するための媒体なので、色々な手を使ってモノを買わせようとします。

朝のニュースでトレンドの服を紹介してみたり、番組でお金持ちの家を紹介して、「わたしもあんな家に暮らしてみたい」と思わせたり。

みなさんも、テレビの向こうに映る世界に憧れて、テレビで紹介されたものを買ってみたけれど、期待外れだったという経験があるのではないでしょうか?

意地悪な見方かもしれませんが、テレビをみると否応なく、他人と自分を見比べてしまい、「自分には何か足りない」という気分になりがちです。その「足りない」感じをモノで埋めようとして、余計なモノを買ってしまいます。

わざわざお店に行って買い物するのをやめる

我が家では、多少配送料がかかったり、値段が高くても、ネットショッピングで買い物をします。
食料品はネットスーパーで買いますし、洋服なども最近はネット通販で購入しています。

車をもっていないので、買ったものを運ぶのが大変だという理由もありますが、ネットショップであれば、あらかじめ決めたもの以外を買ってしまうことがない、という理由が大きいです。

店にいくと、魅力的なモノがたくさんならんでいます。
それに、ほかの人が持っているモノや買っているモノを見て、つい自分も欲しくなっちゃうんですよね。

本来買うつもりのなかったものを衝動買いしてしまい、後で後悔した経験は、誰にでもあるのではないでしょうか。

その点、ネットでの買い物は、あらかじめ買うべきものをリストアップしておき、決めたものしか買わないようにしておけば、衝動買いを防ぎやすいです。

アマゾンの「この商品を買った人は、こんなものも買っています」のように、ネットショップでも購買意欲をそそる誘惑はたくさんありますが、店で実物を目の前にするよりは、自制が効きやすいのではないでしょうか。

毎日家でお酒を飲むのをやめてみる

何年か前までは、 仕事から帰ったあとに 買い置きしていた第3のビールや酎ハイを飲むのが毎日の楽しみでした。

ですがある時から、家でお酒を飲むのは基本的にやめました(たまに週末などに飲むことはあります)。

わたしが家でお酒を飲むのをやめた理由は、お酒を飲むと眠くなってしまい、時間を有効に使うことができず、本当にやりたいことができなくなってしまうからです。

もちろん人によって、飲んでも眠くならない人もいるでしょうし、お酒を飲んだほうが集中できるとか、ストレス解消できるということもあるでしょう。

しかし私の場合、家でお酒を飲むのをやめてから、読書の量が増えたり、早起きの習慣をつけて勉強し、英検1級やTOEIC満点を取得したり、早朝ジョギングを始めて、やがてフルマラソンを完走したりと、やりたいことを実現する時間のゆとりができました。

もちろん、お酒を買わなくなったぶん、お金にも余裕ができました。

個人的に、お酒のメリットはストレス解消くらいかなと思っていますので、お酒を飲む習慣をやめ、早起きや読書の習慣に変えたことで、私の場合は人生の満足度が大きく向上したと思っています。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
本日の記事をまとめます。

ミニマルに生きるために私がやめてよかったこと。
・テレビを見るのをやめて、余計な誘惑を避ける
・わざわざお店にいって買い物をするのをやめて、衝動買いを避ける
・毎日家でお酒を飲むのをやめて、時間の余裕をつくる

ご紹介した3つのことは、毎日の習慣になっている人も多いかと思います。

ストレス発散にもなるし、やめるなんて考えられない、という方もいるかと思いますが、実際にやめてみると意外にたいしたことではありません。

やめてみて初めて、自分がいかにムダなことにお金や時間を使っていたかに気づくこともあると思います。

ちょっとした「悪い習慣」をやめて、「良い習慣」に入れ替えていくと、ひとつひとつのインパクトは小さくても、積み重なってやがて大きなインパクトになります。

1年後のあなたを変えるために、今日からちょっとした習慣をみるのはいかがでしょう?
なにかを始めるのにはコストが要りますが、やめるのにはコストはかかりません。
人生を変えるきっかけに、まずはなにかをやめることから始めてみるのもアリだと思います。

習慣の力について詳しく知りたい方にはこちら。

以上になります。

ブログランキング参加中!クリックで応援宜しくお願いします。
ミニマリズム
スポンサーリンク
シロミブログ
タイトルとURLをコピーしました