ボーナスの使い道に迷っているなら。個人向け国債のキャンペーンが狙い目です!

投資

世間はボーナスシーズンで、Amazonではサイバーマンデーのセールが行われていたりと、買い物の誘惑が多い時期になりました。

ですが、断捨離を実践中であったり、ミニマリストを目指している人にとっては、モノを増やすという選択はできる限りしたくないもの。

そこで本日、わたしがおススメするのは、ボーナスで国債に投資してみることです。

ちょっとだけですが効率的にお金を増やせるので、この時期に個人向け国債を通じて投資デビューしてみるのも良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ボーナスの時期には、お得なキャンペーンがいっぱい

ボーナスの時期は、街でもネット上でもセールが盛んで、あの手この手でモノを買わせようという誘惑に満ちている時期ですよね。

でも一方で、銀行や証券会社でも、ボーナスを使ってお金を貯める、増やすというキャンペーンを積極的に行っている時期でもあります。

定期預金の金利アップだったり、国債購入時に現金やポイントを還元するなど、各社さまざまなキャンペーンでお金を呼び込もうとしています。

12月はお金を使うにも良い時期ですが、実はお金を貯めるのにも絶好の時期なんですね。

楽天証券では国債購入のポイント還元を実施中

わたしがメインで使っている楽天証券でも、12月は個人向け国債のボーナスキャンペーンを実施しています。

実施期間は、2019年12月6日(金)9:00~2019年12月30日(月)14:30 となっています。

この期間中に楽天証券で国債を買うと、購入額に応じて楽天証券ポイントがもらえます。
ポイント還元率は以下のとおりです。

なお、キャンペーンへの参加はエントリーが必要です。
また、ポイントが還元されるのは購入額10万円以上からとなっています。

現在は超低金利の状況ですので、普通に国債を買っても年利0.05%しかもらえません。

しかし楽天証券のキャンペーンでは、購入額に応じて段階的にポイント還元率が上がっていく仕組みになっていますので、たくさん買えば買うほどポイントが還元されます。

若干ハードルは高いですが、変動10年を500万円以上買えば還元率は0.3%です。

1年経てば解約もできますので、1年経過した時点で解約すれば、年利0.3%ということになります。

定期預金でもなかなかこれだけの金利はないと思います。

現金還元ではないとはいえ、まとまった余剰資金があるならば、比較的高金利でノーリスクの投資先として魅力的ではないでしょうか。

わたし自身も、ミニマリズム実践中でモノを増やしたくないので、セールで買い物をするのをぐっと我慢して、国債投資でちょっとでもお金を増やしたいと思っています。

なお、キャンペーンの還元率を別としても、現時点では個人向け国債への投資は「変動10」を選ぶのがおススメです。詳しく知りたい方は以下の記事をチェックしてみてください。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

ボーナスの時期こそ、お金を使うだけでなく、お金を貯める、増やすことを始めるのに絶好の時期です。

個人向け国債は、キャンペーンのある今の時期が狙い目です。

安全資産を預貯金だけに置いている人は、この機会に国債投資に挑戦してみるのも良いと思います。

個人向け国債への投資だけでなく、インデックスファンドへの積み立て投資も、お金に余裕のある今がはじめ時です。

わたしも、怒涛のセールラッシュにも負けず、ボーナスも淡々と投資に回していきたいと思っています。

以上になります。

ブログランキング参加中!クリックで応援宜しくお願いします。
投資
スポンサーリンク
シロミブログ
タイトルとURLをコピーしました