自分の価値観をはっきりさせておくことが大事

思考

人間だれしも、幸せに生きて人生をまっとうしたいと望むわけですが、幸せの形は人それぞれです。

マイホームが欲しい人もいれば、ローンに縛られたくないと思う人もいます。

高級車が欲しいと思う人もいれば、車なんて必要ないという人もいます。

どちらも別に間違っていませんし、好きなようにすればいいだけの話なのですが、そこに嫉妬や見栄などが絡んでくるためややこしくなります。

他人の基準に従って生きていると、いつのまにか、自分が本当は何をしたかったのか、何を大切にして生きていきたいのか、わからなくなってしまいます。

だからこそ、他人の基準ではなく、自分が結局どうしたいのか、という価値観をはっきりさせておくことが大事になります。

スポンサーリンク

300万円あったら何につかうか?

例えば手元に300万円あるとして、自分ならどう使いたいか。

300万円の高級時計を買うという人もいるかもしれませんし、家族のために車を買うという人もいるでしょう。

それが本当に自分が望むことなのであれば、それでいいと思います。

私なら、今だったら300万円あったら高配当株ポートフォリオを構築したいですね。

300万円の時計も、車も、買ってしまえばあとは使うだけですが、高配当株ポートフォリオはお金を生み出し続けてくれます。

仮に利回りが4%あったら、年間で12万円もらえます。配当を再投資していけば10年、20年経つうちに複利効果で大きく育ってくれるでしょう。

もちろん、再投資せずに使ってもいいわけです。毎年12万円のお小遣いがもらえたら結構いろんな使い道がありますよね。夢が広がります。

今の私にとっては、目先の高級品よりも、長期にわたってお金を生み続けてくれる高配当株ポートフォリオのほうが価値が高いということですね。

いいモノを持っている人が、お金持ちとは限らない

人は見た目が9割とはいいますが、実際のところ見ただけではその人の本質はわかりません。少なくとも私には見分けがつきません。

高級品を持っている人であっても、たしかにお金持ちには見えるんですが、実際のところはわからないですよね。

高級品を持っている人は、「お金を使った人」であるのは間違いないんです。でも、お金を持っている人とは限らないんですね。借金してでも高級品は買えますからね。

派手なお金の使い方をする人が、実際にはお金を持っていないことはよくあります。使ってしまうんですから手元に残らないのは当たり前ですね。

本当のお金持ちは、むしろムダにお金を使わない人だったりします。お金を使わないからこそ、お金が貯まるわけなので、当たり前といえば当たり前です。

私も昔は、高級品や流行のモノを持っている人を羨ましく感じたりしましたが、最近はわりとどうでもいいかなと流せるようになりました。歳のせいというのもあるのかもしれませんが。

今はとにかく、単なるモノよりは資産を買いたいですね。

ここでいう資産というのは、「自分のもとにお金を運んできてくれるもの」です。私の場合は高配当株ETFとかインデックスファンドですね。

家は、駅前の一等地とかじゃないと値上がりすることはなさそうなので、資産とは言えなさそうです。

むしろ借金を背負って利息を支払わないといけないので、負債に近いですね。もちろんお金に換えられない価値を感じるならば、マイホームを買うのは全然アリだと思いますが。

不動産投資であれば家賃収入を生んでくれるので資産になりますが、素人にはハードルが高いです。修繕とかの手間もかかるので、不労所得というよりは事業を営む感じに近いですね。

おわりに

モノなんて少ないほうが身軽ですっきり暮らせると知ってから、物欲はどんどん減っています。

着るものも、ユニクロや無印で十分だし、こだわっている趣味もありません。

唯一お金を使いたいのは、旅行ですかね。

最近は子供が小さいのでアジア圏ばかりなので、いつか家族でヨーロッパに行きたいです。

とはいえ今は、まずはコツコツ高配当株ETFやインデックスファンドを積み立てて、不労所得を増やしたいと思っています。

所得を増やしたからといって買いたいものもあんまりないのですが、不労所得が増えれば生活の安心感が増えますし、旅行代を配当で稼げるようになったらいいですね。

今の私にとっては、モノを増やすより配当を増やすほうが幸せになれそうということですね。

もともと超インドア派なので、お金を貯めてアーリーリタイアして、読書や映画やゲームに没頭して生きていきたいと夢見ることもありますが、それはそれですぐ飽きるんだろうな。

適度に働いて、余資で高配当株を積み立てて、もらった配当金を使って毎年旅行する、みたいな生活が当面の理想ですかね。

ブログランキング参加中!クリックで応援宜しくお願いします。
思考
スポンサーリンク
シロミブログ
タイトルとURLをコピーしました