30代男性ミニマリストが自信をもっておススメする日用品3選【コスパ最高】

ミニマリズム
シロミ
シロミ

こんにちは。シロミです。本日の記事では、

・節約もしたいけど、長く使えるいいモノが欲しい

・日用品はコスパ重視で選びたい

という方に向けた記事になります。

値段が高くて品質の良いものはたくさんありますが、やっぱり安くていいモノが欲しいですよね。
そこで本日は、ちょっとした参考になればと思い、私の愛用品をご紹介してみたいと思います。

ご紹介するものは、以下の3つの条件を満たすものだけを選びました。

・実際に私が毎日使っている
・3千円以下で買える
・Amazonで簡単に手に入る

結果として本日ご紹介するのが、以下の3つです。

・フィリップス ポータブルシェーバー
・パナソニック エチケットカッター
・アイリスオーヤマ 

いずれも私が実際に毎日愛用しているものたちですので、コスパ重視の方であればご満足いただけるのではないかと思います。

スポンサーリンク

フィリップス ポータブルシェーバー  PQ209/17

まずは、フィリップスのシェーバーです。
この商品のポイントは、以下のとおりです。

・回転式なので、刃を替えなくても長く使える
・本体が小さいので、旅行などに持っていくにも最適
・乾電池式なので、毎日充電しなくても結構長く使える

実際には私が持っているのは1つ前のモデルなのですが、たまたま海外赴任中にシェーバーが壊れてしまい、近くにあった電気屋で間に合わせのつもりで購入したものでした。

それが、使ってみると気に入ってしまい、かれこれ5年以上使用しています。

その間、替え刃は一度も取り換えていません。本当は替えるべきなのでしょうが、あまり剃り味が悪くなったとも感じないためそのまま使用しています。

以前に使っていたシェーバーは回転式ではなく横に振動するタイプだったのですが、そちらは半年くらい使うと外刃の部分が割れてしまい、そのたびに替え刃を購入して取り換える必要がありました。

シェーバーの替え刃は本体に比べて割高なので、わりと馬鹿にならない出費になりますが、このフィリップスのシェーバーは替え刃無しで長年使用できているので、それも含めると相当コストパフォーマンスの良い買い物でした(替え刃については個人差もあるかもしれませんが)。

しかも、電池式なので旅行先に充電器を持っていく必要もなく、コンパクトに持ち運べます。
乾電池は数週間は持ちますし、仮に電池が切れても、旅行先で単三電池を買えば済むのでラクです。

毎日使うにも、充電式だと割とすぐに充電が切れてしまい、頻繁に充電することになりがちですが、このシェーバーは乾電池で動くので、数週間は電池交換無しで使えます。エネループを使えば、数週間に一度の充電で済みますし、経済的です。


フィリップス ポータブルシェーバー メンズ電気シェーバー 乾電池式 ブラック PQ209/17

パナソニック エチケットカッター グレー ER-GN50

続いて、パナソニックのエチケットカッターです。
こちらは、10年近く愛用しており、今使っているのは2台目です。

このエチケットカッターも電池式で、私はエネループを入れて使用しています。

シェーバーもそうなのですが、日常的に使う小型家電については、充電式だとコードや充電器などの周辺機器が増えるのが好きではないため、電池式を愛用しています。

こちらの商品のポイントは、以下の3つとなります。

・電池式なので充電器が必要なく、持ち運びもラク
・これひとつで、鼻毛も眉毛もカットできる
・毛くず吸引機能や、水洗い可能で手入れがラク

電池式のメリットについては先ほど書いた通りです。電池が使えると、エネループの充電器ひとつで共通して色々な機器の充電ができるので、モノが増えずミニマリスト的にもありがたいです。

基本は鼻毛カッターなのですが、これで眉毛を整えたりもできますので、別途眉毛用のハサミなどを用意する必要もなくなります。

毛くず吸引機能がついていることや、水洗い可能なのは、使ったあとのお手入れがラクなのでありがたいところです。

私にとって、出勤前に身だしなみを整える上で、なくてはならない存在です。


パナソニック エチケットカッター グレー ER-GN50-H

アイリスオーヤマ 窓枠物干し MW-190NR


アイリスオーヤマ 洗濯物干し 室内物干し 窓枠物干し 約3人用 幅110~190㎝ MW-190NR

最後に、アイリスオーヤマの室内物干しです。

こちらは、わりと最近購入したのですが、我が家では久々のヒット商品でした。
この商品の特徴は、以下のような感じです。

・窓枠に取り付けて使用するタイプなので、部屋が狭くならない
・取り付けは簡単
・使わないときは畳んでカーテンの裏に隠せるので目立たない

我が家にとっては、とにかく場所をとらないのが最大のメリットでした。

もともと我が家は共働きのため、平日の昼間に洗濯物を干すことができないので、基本は部屋干しをしています。長年、室内用の物干しスタンドを使用していたのですが、部屋が狭くなってしまうのが悩みでした。

ミニマリスト的にも、部屋の中に大きな室内物干しが置いてあるのは、気分がよくありません。

そこで、なるべく場所をとらない室内物干しを探してみたところ、みつけたのがこの商品でした。

ちょうどAmazonのセールで安くなっていたこともあり、ダメ元のつもりで即効ポチったのですが、これが結果的に大正解でした。

窓枠に突っ張り棒みたいにして取り付けるのですが、工事不要で簡単に取り付けることができるので、我が家のように賃貸住まいでも問題なく使用することができます。

使わないときには、物干し竿の部分を外して本体を折りたためば、カーテンの裏に隠すことができるので、ミニマリスト的な住空間としても環境が良くなります。

これは本当に買って正解でしたので、我が家のように室内干し中心で、場所をとらない物干しを探している方にはおススメです。

なお、サイズが色々あるようなので、購入する場合はお部屋に合うものを確認してから買うようにご注意ください。


アイリスオーヤマ 洗濯物干し 室内物干し 窓枠物干し 約3人用 幅110~190㎝ MW-190NR

おわりに

いかがでしたでしょうか。

本日ご紹介したのは私が実際に愛用しているものばかりです。

値段が高くて質の良いモノはたくさんありますが、安くていいモノが欲しいのも人情ですよね。

最初から狙って、安くていいモノを探すのはなかなか難しいですが、レビューなどを参考に、賢い買い物を心がけていきたいものです。

以上になります。

ブログランキング参加中!クリックで応援宜しくお願いします。
ミニマリズム節約
スポンサーリンク
シロミブログ
タイトルとURLをコピーしました