2019年の断捨離集大成。テレビ台と本棚を捨てました。

ミニマリズム
シロミ
シロミ

こんにちは。シロミです。

我が家では、2019年は断捨離の年となりました。

本日の記事では、今年の断捨離の締めくくりとして、テレビ台と本棚を捨てた件について書いてみたいと思います。

いや、それ不便でしょ。うちじゃ無理だよ。

と思ったあなたも、実は捨ててみるとたいしたことなかったりしますので、ぜひ最後までお付き合いください。

大きな家具を処分する最大のメリットは、もちろん部屋が広くなることですね。

それに加えて、モノを収納する場所が減ることにより、自然とモノを増やすことへの心理的な抵抗が増すという効果もあります。

大物家具の断捨離効果は大きいです。

ぜひ、いちど検討してみることをおススメいたします。

スポンサーリンク

テレビ台を断捨離

我が家では今年、AV機器のほとんどをメルカリを使って手放しました。

ホームシアタースピーカーは賃貸住まいだから活用しきれないので断捨離。

ブルーレイレコーダーは、そもそもブルーレイディスクやDVDを殆ど処分してしまい、出番がなくなってしまったので断捨離。

映画やドラマを見るならAmazon fire TVで充分だし、録画はテレビに内臓のHDDで充分です。

ちなみに据え置きゲーム機はもともと持っていません。

といったように、我が家ではテレビの周りに置く機器がほぼなくなってしまいました。

いまや、テレビの周辺機器はAmazon fire TVだけという状態です。

こうなると、もはやテレビ台を置いておく理由がありません。あるとすれば高さの調整のためくらいです。

そこで、もともとはテレビ台を処分したら壁寄せスタンドを買おうかと思っていました。

こんなのです。

本当は壁掛けテレビにしたいところですが、賃貸住まいなので、壁掛けテレビを使うための工事ができないのです。

ほぼ壁寄せスタンドの購入を決めていたのですが、ふと、「床に直接おけばいいんじゃないか?」と思い立ち、ものは試しと、テレビを床に直置きにしてみたところ、特段不便が無いことが判明。

はじめは、テレビの位置が低すぎるかなとも思ったのですが、慣れてしまえば気になりません。

子供にはむしろ、テレビを見上げなくて済むので見やすいようです。

というわけで今も、我が家ではテレビを床に直接置いたまま使用しています。

今後もこのスタイルを継続することになりそうです。

本棚を断捨離

以前に、こういう記事を書きました。

私はもともと、年間150冊くらいは本を読むのですが(暇人か!)、最近は本を買うのをやめて、図書館で借りることにしています。本をたくさん持っていても、読み返す時間がないからです。

同じ本を何度も読むよりも、次々と新しい本を読みたいタイプなので、本は買うようりも借りたほうがエコだし節約になるという当たり前の事実に、ちょっと前に気づきました。

というわけで、今年の我が家の断捨離ブームに合わせて、持っていた本も殆どを処分しました。

ピアノの練習用の楽譜と、英語の勉強用の本を少し残したくらいで、たくさん持っていた小説やビジネス書などはメルカリやAmazonの買取サービスを使って売ってしまいました。

そうなると本棚はスカスカで、もはや存在意義もなく、こちらもあえなく処分となりました。

ただ以前の記事で書いたとおり、わりと立派なスライド本棚だったので、手放そうにも粗大ゴミ置き場までもっていくことができず、結局便利屋さんにお願いして手伝ってもらいました。

粗大ゴミの処分費用と便利屋さんの費用で、計7千円くらいかかりましたが、処分業者に頼むと最低でも1万5千円くらいの見積りだったので、まあ安く済んだかなと思っています。

収納家具は軽々に増やさない、というのが鉄則ですね。

おわりに

さすがに、テレビ台と本棚という大物2つを処分できた効果は大きく、2LDKの狭い我が家がずいぶんとすっきりしました。とても広く感じます。

実はその代わりに収納家具をひとつ購入したのですが、それについてはまた別途書きたいと思います。

2019年は、断捨離をかなり進めることができました。

メルカリを使い始めたということが一番大きいですが、やはり動画や音楽のサブスクリプションサービスや、Kindleやスマホで本や雑誌が読めるなど、ガジェットやサービスの発達に負うところも大きいです。

今の時代、最低限PCとスマホとKindle、あとはネット環境があれば生きていけるかなと思います。

それ以上のモノは、あればあったで嬉しいけれど、無ければ無いで構わないんですよね。
(もちろん、最低限の服や寝具などは別ですが)

幸せに生きるために、そんなにたくさんのモノは要らないということを実感した1年でした。

もちろんこれからも、さらに身軽ですっきりした暮らしを目指して断捨離を続けます。


ぼくたちに、もうモノは必要ない。 – 断捨離からミニマリストへ –

以上になります。

ブログランキング参加中!クリックで応援宜しくお願いします。
ミニマリズム
スポンサーリンク
シロミブログ
タイトルとURLをコピーしました