ミニマリストになりたい初心者がやるべきたったひとつのこと

ミニマリズム
シロミ
シロミ

こんにちは。シロミです。本日の記事は、

・ミニマリストに憧れるけど、何から始めていいかわからない

・どうやってモノを減らしていけばいいか知りたい

という疑問をお持ちの方に向けた内容になっています。

結論からいうと、ミニマリストを目指すなら、まずやるべきことはただひとつ。「一日ひとつ、何かモノを捨てる」。これだけです。

なぜこう言えるかというと、私自信が一日ひとつのモノを捨てることを実践してきた結果、モノの少ないすっきりした暮らしを実現できたからです。

本日の記事では、以下の2つのポイントからお話してみたいと思います。

1.そもそもミニマリストってどんな人たち?
2.まずは簡単なものから捨ててみよう

ミニマリスト、と聞くと極端にモノが少ない部屋を思い浮かべる方も多いと思います。

実際に、著名なミニマリストブロガーやYouTuberの方々の部屋を見ると、本当にモノが少なくて、あんな生活をするのは無理だなあと思えてくるのではないでしょうか。

ですが、どんなに小さいモノでもいいので、一日ひとつ捨てることを意識して実践し、習慣になるまで繰り返していくことで、確実に部屋からモノを減らし、シンプルですっきりした暮らしを実現することができます。

では、始めていきましょう。

スポンサーリンク

そもそもミニマリストって?

ミニマリストという言葉には、明確な定義はなく、資格もありません。

「○○個以下のモノで暮らす」とか「トランクひとつに収まる分しかモノをもたない」など、色々なスタイルがあると思いますが、私自身は、「自分にとって必要かつ十分なモノだけを持っている」状態を目指すのがミニマリズムなのかなと思っています。

「必要かつ十分なモノ」なんて人それぞれ違いますし、同じ人であっても年齢やライフスタイルの変化に伴って 「自分にとって必要かつ十分なモノ」は変わっていくでしょう。

たとえば我が家のように子供がいる家庭では、子供の教科書や学習道具などは捨ててしまうわけにはいかないので、どうしても世の中のミニマリストの方々のような、何もない部屋は実現できません。

ですが、モノの多い少ない自体が問題なのではなく、自分にとって、家族にとって必要最低限のモノを持ち、日々持ち物を見直しながら、残すべきモノを選び、要らないモノを捨てていくことを習慣化する。

これが実現できていれば、充分ミニマリストということができると思っています。

ですから、とりあえず今現在のモノの数にこだわる必要は無くて、自分にとって最適な環境を求める努力を続けていればよいと思います。

そこで、まずはじめはとにかく一日ひとつでいいので、今の自分にとって必要ないモノを捨てていきましょう。

それがミニマリズムへの第一歩です。

まずは捨てるのが簡単なものから始めてみる

とはいえ、初めは捨てることに抵抗があるかもしれません。

面倒くさいというのもありますが、多くの場合、なにを捨てていいかわからない、というのが最初のハードルになりますよね。

そういう場合、まずは本当に簡単なものから始めていけば十分です。

・明らかなゴミ

・たまっているチラシや書類、レシート

・読み返すことのない本

・何年も着ていない服

など、探せば明らかに要らないモノ、簡単に捨てられるものはいくらでも出てくると思います。
初めはレシート1枚、読み終わった雑誌1冊からで構いませんので、まずは1日にひとつ捨てることを習慣化しましょう。

私の経験上、「一日ひとつ捨てる」を繰り返していると、そのうちだんだんとモノを捨てることに抵抗がなくなり、逆にモノが少ないことに幸せを感じるようになるので、一日ふたつ、みっつと、捨てる数を増やしたくなってきます。

また、捨てることに慣れてくると、明らかに要らないモノだけでなく、まだ使えるものであっても、今の自分の生活にはちょっと合わないもの、昔は大好きで大事にとっておいたけれど、今の自分には必要ないものが見えてくると思います。

そういったものは、捨てるのではなくメルカリなどで売ると、心理的な抵抗感が薄れるので手放しやすくなります。

メルカリで断捨離するメリットとデメリット
シロミこんにちは。シロミです。本日の記事は、・メルカリでモノを売るメリットってなに?・メルカリを使うデメリットってないの?という疑問をお持ちの方に向けた内容になっています。昨日の記事でも書いた通り、私は今年の3月...

こうやって、捨てるのが簡単なモノから始めて、徐々に今の自分にとって本当に必要なものを見極めて、今の自分に必要なものだけを残してあとは手放していく。

これを繰り返すうちに部屋がどんどんすっきりしていきます。そうなると、またモノを増やすなんて考えられなくなると思います。これであなたも立派に、ミニマリストの仲間入りです。

最後に

いかがでしたでしょうか。
本日の内容をまとめます。

・ミニマリストとは、自分にとって必要充分なモノだけを持って暮らしていること
・まずは捨てるのが簡単なモノから始めて、捨てることを習慣化しよう

ミニマリズムというのは、別に難しいことではなく、淡々といらないものを捨て、自分にとって必要なモノを残す、という作業を繰り返していくことです。

明確なゴールもありませんし、むしろ自分の価値観の変化に合わせて、捨てるモノ、残すモノも変わっていくのが自然だと思います。

モノに執着せず、自分の心に正直に、今の自分にとって必要なもの、不要なものがわかっている。
そして、今の自分に必要なモノだけに囲まれて暮らしていると自信を持って言える。それがミニマリストなのかなと思っています。

一日ひとつ、なにか捨てることから始めてみる。
最初は、「捨てやすいもの」から捨ててみる。
ひたすら継続する。そのうちモノを捨てることに抵抗がなくなる。
気が付いたら、自分にとって本当に必要なものだけに囲まれて暮らしている。

難しく考えずに今日から、ゆるくミニマリスト生活を始めてみませんか?

以上になります。

ブログランキング参加中!クリックで応援宜しくお願いします。
ミニマリズム
スポンサーリンク
シロミブログ
タイトルとURLをコピーしました