趣味を英語で学ぶことのメリットとデメリット。まずはYouTubeで独学から始めてみよう。

英語学習

こんにちは。シロミです。

英語の上達法のひとつに、趣味を英語で学んでみるというのがあります。

英会話のレッスン教材は、ビジネスの会話だったり、日常会話で構成されていることが多いですが、自分が興味を持てない話題だと、あまり会話が弾まなくていまいちレッスンの効果が感じられなかったりします。

そこで、趣味を英語で学ぶと、英語の勉強にもなるし、趣味の上達も図れるので一石二鳥です。

たとえば、あえて外国人の先生にピアノを習う(もちろん英語で教えてもらう)とか、ゴルフレッスンを英語でうけるとかですね。

スポンサーリンク

趣味を英語で学ぶことのメリットとデメリット

趣味を英語で学ぶことのメリットは以下のとおりです。

・英語と趣味の両方を同時に上達することができる
・もともと先生とも共通の話題があるので、会話が弾みやすい
・自分が好きなことなのでモチベーションが続きやすい

一方で、英語で趣味を学ぶことには、以下のようなデメリットもあります。

・普通の英会話教室に比べると、数が少ないので探すのが大変
・そもそもニッチな趣味だと、英語で教えてくれる先生がいない
・趣味に特化すると、使われる英語のボキャブラリーが限られてしまう

自分の趣味にマッチした英会話教室があればチャレンジしてみるのも良さそうですが、ちょっとハードルが高いのも事実。

そこでまずは、独学で始めてみるというのがおススメです。

趣味を英語で独学する

具体的にどういうことかというと、私の場合はYouTubeを活用しています。

自分の好きなことについて、YouTubeで動画を観ることは一般的になってきてますよね?

ゴルフでもキャンプでも楽器演奏でも、だいたいどんなジャンルであっても、情報発信している人がいると思います。

もちろんそれは日本に限らず、世界中の人がYouTubeに動画を上げているわけです。

だから、例えば自分がハマっている趣味について、アメリカで情報発信しているYouTuberを見つけたら、自分の好きなことを英語で学ぶことができますよね。

たとえば私の場合は、ミニマリズムや節約、投資についての情報を発信しているYouTuberの動画を観たりしています。

たとえばこの人。

自分と同じ趣味を持つ人が世界中にいるとわかったら嬉しいし、英語を学ぶモチベーションにもなりますよね。

ネイティブがネイティブ向けに発信している動画なので、ナチュラルスピードの英語を聴く訓練にもなりますし、自分が好きな話題なので繰り返し聴くのも苦ではありません。

他にも、ネイティブが書いているブログを読むのもいいですし、そこでインプットした内容をもとに英会話レッスンで自分の趣味について語るというのも効果的だと思います。

おわりに

英語の勉強は、文法や単語の学習など、単調になりがちなものです。

ですが、英語というのは結局のところ、日本語と同じくコミュニケーションツールとしての言語のひとつです。

日本語ですら話そうと思わない話題について、英語で話すというのは現実的ではありませんよね。

ですから、趣味を英語で学ぶというのは、個人的にはかなりアリだと思っています。

TEDとかもいいんですが、語られる内容が立派すぎて、自分ごととして聞ける話題は意外と少ないんじゃないでしょうか。

その点、自分と同じ趣味を持つネイティブのYouTuberなら、親しみも持てますし内容も理解しやすいのでおススメです。

なにしろ無料なので、とりあえずでいいので、ぜひ一度試してみてください。

以上になります。

ブログランキング参加中!クリックで応援宜しくお願いします。
英語学習
スポンサーリンク
シロミブログ
タイトルとURLをコピーしました