若いうちに頑張っておけば、ちょっとは人生が好転することもあるという話

思考
シロミ
シロミ

こんにちは。シロミです。本日の記事では、

・自分を変えたいけれど、どうしたらいいのかわからない

・ほかの人はどうやって、自分を変える努力をしてるの?

といったお悩みに向けて書いていきます。

結論からいうと、人生に変化を起こすために必要なのは、①明確なモチベーション、②考える前にまず行動、③やり抜く力の3つだと思っています。

私自身、10代から20代にかけては、常に、

「自分を変えたい」

「人生をもっと楽しく生きたい」

自分には何か足りていないのではないか」

という思いと闘っていました。

内向型の性格もあって自分を表現するのは苦手だったので、どこかで、「自分はもっとできるはず」という思いを抱えて生きていた気がします。

それでも今振り返ってみると、もがきながらも良くやってきたなと思うこともあります。

本日は、迷いながら生きていた10代~20代の私が、人生を変えるために頑張った2つのことを紹介します。

スポンサーリンク

大学受験に全力投球

もともと、地元で中の上くらいの、進学校というほどでもない高校に通っており、受験にはそれほど熱心ではなかったのですが、高校2年の冬、あるきっかけで大学受験に本気で取り組むことを決めました。

それまで、何をやっても中途半端だった自分を変えるべく、当時の自分では受かりそうもない大学を志望校に定め、ただひたすら受験に集中しました。

今振り返っても信じられないくらい、人生で最高の集中力を発揮し、寝る時間と食べる時間意外はすべてを受験に注ぎ込みました。

地方に住んでおり予備校などは近くに無かったので、完全に独学で、自分なりに勉強計画をたてて、決めたことはやり抜きました。

自分でも信じられないくらいの猛勉強をした結果、高校3年の夏ごろには全国模試で上位にランクするくらいにまで成長し、受験した大学にはすべて合格することができました。

その後、大学に入ってからは燃え尽きて自堕落な生活を送ってしまいましたが、今でも、この受験の時の経験は私の人生における原体験として強烈に残っています。

きちんと準備し、計画を立て、全力で実行する。

結果を検証し、軌道修正し、また全力で実行する。

これを繰り返していけば、必ず成果は出る、ということを信じられるようになりました。

無理だと思っても、自分がやりたいことならとりあえず始めてみる。やってみたら意外とできるんじゃないか。そう思えるようになったのも、この時の経験が大きいと思います。

英語の勉強

学生時代までは海外旅行にも行ったことがなかった私ですが、漠然と海外への憧れはあり、いつか海外で働いてみたいという思いもありました。

社会人になって、最初は海外とは全く関係のない仕事をしていましたが、いずれチャンスはあるに違いないと楽観的に考えて、余暇を使って英語の勉強を始めました。

当時、仕事では英語が必要なかった私が、まず趣味で英語を使えるようになろうと目指したのは「英語で本を読めるようになる」ということでした。

もともと読書が好きで、けっこうな量の本を読んでいましたが、洋書を読めるようになれば、当時アメリカでしか販売されていなかったKindleを使って、安く洋書の新刊が読める、と思いました。

読書好きでガジェット好きの私にとって、Kindleをアメリカのアマゾンから取り寄せて洋書を読む、というのは憧れだったので、強いモチベーションになりました。

そのうちTOEICも800点を超えるようになり、転勤で英語を使う機会のある部署に異動になったこともあり、英語好きが認められて海外赴任も経験することができました。

海外赴任から帰ってからもコツコツと英語の勉強を続け、英検1級やTOEIC満点を取得するくらいの、息の長い趣味になりました。

私の経験上、サラリーマンとして生きるなら、英語の勉強は報われる可能性がかなり高い自己投資だと思います。

最後に

振り返ってみると、なにかひとつの出来事で、いきなり人生が変わったという経験はありません。

結局は、長い時間をかけて努力したことが、私の人生を良い方向に変えてくれました。

私の経験からいうと、人生を変えるくらいの成果をあげるために必要なのは、次の3つです。

・明確なモチベーション

・考える前に行動してみること

・やり抜く力

受験の合格や海外赴任といった結果もさることながら、頑張った経験や成功体験が、「始めてみればなんとかなるさ」という自信になるのが大きいと思います。

なんでもいいから何かモチベーションを感じるものを始めてみる。始めたらやり抜く。

一度でもそんな経験をしたか否かが、長い人生では大きな結果の差につながってくると思います。

以上になります。

ブログランキング参加中!クリックで応援宜しくお願いします。
思考
スポンサーリンク
シロミブログ
タイトルとURLをコピーしました