メルカリで断捨離するメリットとデメリット

ミニマリズム
シロミ
シロミ

こんにちは。シロミです。本日の記事は、

・メルカリでモノを売るメリットってなに?

・メルカリを使うデメリットってないの?

という疑問をお持ちの方に向けた内容になっています。

昨日の記事でも書いた通り、私は今年の3月からメルカリを始めて、半年強で約18万円を稼ぐことができました

それほど大きな金額ではありませんが、サラリーマンの副収入としては悪くないレベルだと思います。

ミニマリストを目指す私が今年メルカリで手放したもの5選
シロミこんにちは。シロミです。本日の記事は、・まだメルカリを使ったことがないけど、難しくないの?・メルカリを使うと、実際にどんなものが売れるの?という疑問をお持ちの方に向けた内容になっています。・もう使わないとわ...

今日は、そんな私が実際にメルカリを使ってみて感じた、メルカリを利用してモノを手放すことのメリットとデメリットについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

メルカリで断捨離するメリット

1.捨てるよりもモノを手放しやすい

モノを捨てるにあたって、一番の心理的な障壁は「もったいない」という気持ちではないでしょうか。

いつか痩せたら着ようと思っている服、暇になったら読もうと思っている本、まだ使えるけど実際には活躍の場がないアウトドア用品などなど、家には、捨てるにはもったいないけれど、自分では使わないモノが結構眠っていると思います。

こうしたモノたちも、メルカリで売ると意外に高い値段で売れることが多いので、「もったいない」という気持ちよりも目の前の現金が勝ち、手放しやすくなります

それに、自分よりもそれを欲している人がいて、その人が有効に使ってくれると思えば「もったいない」という気持ちもなくなります。むしろ自分が持っているほうが、使われずに放置されているだけになるので「もったいない」ですよね。

2.断捨離が加速する

一度モノが売れて、お金を稼ぐ体験をすると、「モノを売る」という行為自体が楽しくなって、もっと売りたいと思うようになります

すると自然と、家の中に売れそうなモノがないか探すようになります。

そしてどんどんモノを売っていくうちに、家の中がすっきりしてきます。

中古業者に引き取ってもらう場合、値段をつけるのは業者であって自分ではなく、値段交渉も通常はできないと思いますので、「モノを売る」という商売の楽しさは味わえません。

メルカリの場合は自分で値段をつけて、コメントや「いいね!」がついたり、購入者の方と値段交渉したりできるので、気軽に商売の楽しさを味わえることができ、断捨離を進める上でのモチベーションになります。

メルカリで断捨離するデメリット

1.売るのに時間がかかる

メルカリでモノを売る場合、出品してから売れるまで待つことになります。

人気のある商品であれば一瞬で売れてしまうこともありますが、逆にニーズがそこまで高くないものは、何ヵ月か経っても売れ残っていることはよくあります。

また、基本的には1品ごとに売っていくことになるため、大量の書籍などを売る場合には、個別に出品や梱包の作業をする必要がありますし、売れていくのにも時間がかかります。

その点、業者に買取依頼をすればすぐに引き取ってもらえますし、数が多くてもまとめて買い取ってもらえるので、すぐにでも処分したいという場合には、業者に頼んだほうが早いです。

2.梱包や発送の手間がかかる

メルカリでは基本的に売れたものは自分で梱包し、配送業者や郵便局などに持ち込んで発送することになるので、慣れていないとちょっと面倒に感じるかもしれません。

コンビニでも発送できますし、サイズの大きいものは集荷を頼むこともできますので慣れてしまえばそれほどの手間でもないのですが、出品数が多いとそれなりに作業は発生します

ちなみに梱包材については、自分がネット通販などで買い物したときに届いた箱を、そのまま利用すれば問題ありません。

私も基本的に梱包材は使いまわしですが、特にそれを理由に評価が下がったり、トラブルがあったことはありません。

自分がネット通販などで買い物したときに、届いた段ボールや緩衝材を保管しておくのがいいと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか。

「メルカリ疲れ」という言葉があるとおり、購入者との交渉や梱包、出品といった作業に時間をとられることに疲れてしまい、メルカリの利用をやめる人も多いようです。

我が家もだいぶモノが少なくなってきたので、今後はメルカリを利用する頻度は今までよりも低くなると思います。

とはいえ、断捨離を進める上でメルカリを利用する心理的・金銭的メリットは大きいです。

・書籍やCD、DVDなどを大量に手放す場合は、高額で売れそうなものだけメルカリ用に残して、あとは買取業者に引き取ってもらう

・家電やオーディオ機器などは、状態が良ければ比較的早く売れるので、積極的にメルカリを利用

というように、適度にメルカリと買取業者を使い分けながら、短期集中でモノを減らしてしまうのも一つの手かと思います。

上手にメルカリを利用して、モノを減らしていきましょう。

以上になります。

ブログランキング参加中!クリックで応援宜しくお願いします。
ミニマリズム節約
スポンサーリンク
シロミブログ
タイトルとURLをコピーしました