家族持ちのサラリーマンでもミニマリストになれるのか

ミニマリズム
シロミ
シロミ

こんにちは。シロミです。本日の記事は、

・家族がミニマリズムについて理解してくれない。

・家族がいたら、ミニマリストになるなんて無理じゃない?

といったお悩みをお持ちの方に向けた内容になっています。

結論からいうと、家族持ちであってもミニマリストになるのは可能です。

なぜそう言えるかというと、私自身が今日ご紹介するような方法でミニマリズムを実践していったところ、今では家族もモノの少ない暮らしの良さを理解して、自分からモノを減らすようになったからです。

「もっとモノを減らしてすっきりした生活をしたい!」と思いつつ、なかなか実行できない理由に、家族のモノが多いから、というのがあったりしますよね。

家族がモノをため込んで捨てたがらない、勝手に捨てたら怒るだろうし、だからといって説得しても聞いてくれそうもない、というケースもあるのではないでしょうか。

今回は、家族のいる環境でミニマリズムを実践するにはどうしたらよいかについて書いてみたいと思います。

家族のモノが多くて悩んでいる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

まずは、家庭内ミニマリストを目指そう

家族持ちの場合でも、自分のモノを減らすことはできると思います。まずは自分のモノを淡々と捨てていき、家庭内ミニマリストを目指しましょう

家族がモノを増やしても文句は言わず、ただ自分のモノを減らし続けてください。

自分がモノを減らして空けたスペースに、いつの間にか家族のモノが入り込んでくることもあるでしょう。なんのためにモノを減らしたのか、虚しくなることもあるかもしれません。

それでも負けずに、自分のモノを減らし続けましょう。

初めは、自分のモノだけでも、捨てきれないくらい持っているはずです。家族のモノに目を向ける前に、まずは自分の管理しているモノが、「これ以上なら多すぎるし、これ以下なら少なすぎる」と言える状態になるまで、あなた自身のミニマリズムを追求しましょう

大人の同居人のモノをどうするか?

まず言えることは、他人のものを勝手に捨ててはいけません。ケンカのもとです。

わたしの経験では、自分がモノを捨て続けて、快適な生活を送っているのを見ると、配偶者や親など、大人の同居人は少なからず影響を受けます。

「 コイツはモノを捨てまくって、なんでこんなに幸せそうな顔をしているんだろう?実は自分も、モノが多すぎるのではないか。いらないものばかり持っているのではないか。」そう考えてくれればこっちのものです。

我が家では、私がどんどんモノを捨てたり売ったりしていった結果、妻もすっきりした暮らしの効用を感じたのか、積極的にモノを減らすようになりました。

一度モノを減らすと、家事がラクになったり、お金がかからなくなったりとメリットが実感できるので、最近はますます熱心になっています。

こうなってくると、共用のモノや、家具など大きなものの処分もしやすくなります。

だからこそまずは、自分がミニマリズムを実践し、家族にそのメリットをわからせることが大事です。言葉で語るよりも、背中で語りましょう。

子供のモノをどうするか?

子供自身の持ち物や、子供の思い出の品は捨てにくいですよね。

我が家にも、娘が保育園で描いた絵や、工作、クリスマスなどのイベントで使った小道具など、たくさんの娘グッズがあふれていました。

おもちゃなども、もう使わないものでも子供は捨てたがらないので、どんどんたまっていく一方でした。

勝手に捨ててしまうと怒るだろうし、だからといってずっと置いておくとスペースばかりとるので悩みの種でしたが、ミニマリストやシンプルライフの紹介をするブログやYouTubeを参考に、我が家では以下のような方法で、子供のモノを減らすことができました。

・絵や工作などは、写真に撮ったうえで処分する。
・おもちゃは、まず子供から見えない場所に隠しておき、1か月気付かなかったら捨てる。
・絵本は、毎週図書館で新しい絵本を借りる。買ったものは、お気に入り以外は処分。

よく紹介される方法ですが、モノはそれ自体に価値があるというよりは、それにまつわる思い出が大事だったりするので、その場合には写真を撮っておけば思い出は残るのでモノ自体は捨てやすくなります。

また、おもちゃは捨てる前に子供に見せてしまうと絶対に捨てたがらないので、しばらく隠しておいても気付かないようであれば、忘れていると判断して捨てました。

絵本は、娘が生まれたころにたくさん買い込んだのですが、お気に入りのもの以外は何度も読み返すことはなくなったので、図書館で借りた新しいお話を毎晩読むようにして、自分で買ったものは処分することにしました。毎日新しい本を読めるので、特に娘も気にしていないようです。

最後に

いかがでしたでしょうか?
本日の記事をまとめます。

家族持ちがミニマリズムを実践するには、以下の方法が有効です。

1.まずは自分のモノから捨てていく
2.家族のモノは勝手に捨てず、ただただミニマリズムのメリットを見せつける
3.子供のモノは、「①写真に撮る、②しばらく隠す、③レンタルで代替する」で捨てやすくなる

独身、一人暮らしのほうがミニマリストになるのが簡単なのは間違いないと思いますが、家族持ちでもミニマリズムの実践は可能です。

我が家もまだまだモノを減らしている途中ですが、これからもモノを減らしてラクな生活を追求していきます。

みなさんも、家族と一緒にミニマリズムを実践してみましょう。

以上になります。

ブログランキング参加中!クリックで応援宜しくお願いします。
ミニマリズム
スポンサーリンク
シロミブログ
タイトルとURLをコピーしました