キャッシュレス派のミニマリスト必見!薄くて評判の財布3選。

ミニマリズム
シロミ
シロミ

こんにちは。シロミです。本日の記事は、

・キャッシュレス派におススメの財布は?
・ミニマリストはどんな財布を使っている?

という方に向けた記事になります。

最近はキャッシュレス決済が普及してきて、現金の出番はめっきり減ったという方も多いのではないでしょうか。

それでも、全く現金を持ち歩かないのは不安ですよね。

それに、キャッシュレス派でも多少の現金とカード類は持ち歩くという方がほとんどだと思います。

そうなると、やはり財布は必要です。

最近は薄くてコンパクトな財布の人気も高まっており、一時期の長財布人気は影を潜めているようです。

今回は、ミニマリストにも愛用者の多い、薄くてコンパクトな財布を3つご紹介します。

スポンサーリンク

ミニマリストに人気の財布3選

abrAsus(アブラサス) 薄いマネークリップ

まず最初は、ミニマリストに大人気のブランドであるアブラサスから、薄いマネークリップです。

アブラサスと言えば、「薄い財布」で人気となったブランドですね。

最小限のカードと現金を持ち運ぶために、極力薄くなるようデザインが工夫されており、GOOD DESIGN賞も受賞しています。

「薄い財布」は、薄くても財布としての機能をすべて持つように作られているので、小銭入れも付いているのですが、キャッシュレス派のミニマリストであれば、小銭は基本持ち歩かないので不要でしょう。

そこでぴったりなのがアブラサスの「薄いマネークリップ」です。

マネークリップとは、その名のとおりお札を挟んで持ち歩くためのものです。
小銭入れは付いておらず、紙幣とカードのみを収納することができます。

特徴は何といってもその薄さ。何も入れない状態で6mm、紙幣10枚とカード5枚を入れても1.1cmと、ものすごく薄いです。

厚さ6mmという驚異の薄さ

「小銭入れは不要」と言い切れるキャッシュレス派のミニマリストにピッタリの財布ですね。

カラーバリエーションも豊富で、値段は税込で9,900円とお手頃なところも良いですね。

ちょっと高級なブッテーロレザーエディションというのもあり、こちらは税込で12,850円となっています。

Bellroy(ベルロイ) Note Sleeve スリムレザーウォレット

ベルロイは、スリムな財布やビジネスグッズなどを展開しているオーストラリア生まれのブランドです。

その中でもNote Sleeveウォレットは、ミニマリストに愛用者が多い人気の財布です。

特徴としては、薄いながらもカードが最大11枚収納できるというその収納力です。

二つ折りの財布を開いた中にあるカード入れは3か所ですが、それ以外に、カードを重ねて収納できるプルタブ式のスロットが用意されています。

使用頻度の多くないカードは、こちらに収納しておくのが良さそうです。

プルタブ式のカード収納

また、札入れの部分にもカードポケットが用意されていますので、現金はあまり持ち歩かないけれどカードは多いという方でも安心して使用できるでしょう。

札入れにはコインポケットも付いていますので、普段小銭は持ち歩かないけれど、お釣りで小銭をもらってしまったときの一時的な小銭入れとして利用したりもできますね。

コインポケットも付いています

お値段は12,200円とこちらも手頃ですね。

スリムな財布を探しているけれど、カードの収納枚数は多いほうがいいという方にはおススメです。

YUHAKU(ユハク)  二つ折り札入れ

YUHAKUは、日本発の革製品ブランドです。

こちらの財布は、お札を二つに折って収納するタイプのものです。

お札を折って収納するため、薄さもさることながらコンパクトさが特徴になっています。

カードは財布の後ろに3枚収納できます。カードは厳選したものしか持たない人向けですね。

カード収納はこんな感じ

お札は二つに折って、挟んで収納する形になります。落下防止のためにボタンで留めるようになっています。

お札はこんな感じで収納します

カードやお札がわりとむき出しな感じもするので、そのあたりは好みが分れるところでしょうか。

持ち歩くカードの枚数が少なく、とにかくコンパクトな財布を求めている方にマッチしそうです。

お値段は16,500円と、他の2つに比べると若干高めですが、財布の値段としては許容範囲でしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

本日ご紹介した3つの財布は、ミニマリストを目指す人だけでなく、キャッシュレス派であればどなたにも使い勝手の良い財布だと思います。

スーツのポケットにもすっきり収まるのでビジネスシーンにも合いますし、プライベートでもポケットに入れて手ぶらで出かけるにはちょうどいいですね。

個人的には、そもそも現金をあまり持ち歩かなくなって、財布の出番自体が減ってきているので、あまり高級すぎる財布は必要ないかなと思っています。

本日ご紹介した3つの財布は値段的にも手頃ですので、日常使いにはちょうど良いですね。

最近キャッシュレスを始めた方も、ぜひご参考にしてみてください。

以上になります。

ブログランキング参加中!クリックで応援宜しくお願いします。
ミニマリズム
スポンサーリンク
シロミブログ
タイトルとURLをコピーしました