無印良品のスタッキングシェルフを購入した理由と1カ月使ってみた感想

無印良品
シロミ
シロミ

こんにちは。シロミです。本日の記事は、

・無印良品のスタッキングシェルフに興味がある

・実際に使った感想を知りたい

という方に向けた記事になります。

我が家では先日、テレビ台と本棚を処分しました。

おかげで部屋はすっきりしたのですが、さすがに収納が全く無いのも不便なので、主に子供の教科書類や文房具などを収納するために無印良品のスタッキングシェルフを購入しました。

本棚などを処分するのはだいぶ前に決めていたので、スタッキングシェルフも1カ月ほど前の無印良品週間で購入していました。

購入後しばらく経ったので、今日はその感想を書いてみたいと思います。

ちなみに我が家で購入したのは、オーク材の3段×3段のタイプです。

スポンサーリンク

無印良品のスタッキングシェルフを選んだ理由

なぜ我が家では、収納を買うのに無印良品のスタッキングシェルフを選んだのか。

その理由はいくつかありますが、ここでは主な4つをご紹介します。

シンプルな構造が使いやすい

無印良品のスタッキングシェルフは、いうなればただの棚です。

正方形が連なった形の、ごくごくシンプルな棚です。

ですがこのシンプルさが良いと思っています。

先日捨てた本棚は、スライド式で収納力はあったのですが、スライド部分の建付けが悪くなってしまい非常に使いにくくなってしまいました。

色々な機能が付いているものは、便利ではあるのですが壊れてしまったときに簡単には直せないので困ります。

その点、無印のスタッキングシェルフは、シンプルなので壊れるところもありません。

別売りのパーツを組み合わせると、スペースが有効に使える

無印良品のスタッキングシェルフには、別売りで引き出しなどを追加することができます。

スタッキングシェルフ本体の材質と合わせた、木材の引き出しが別売りされています。

引き出しの種類も豊富で、2段、4段、 縦横4つに分かれているタイプなど、用途に合わせて選ぶことができるのも嬉しいですね。

ちなみに我が家では、子供が使うので木材の引き出しではなく、軽い硬質パルプ材の引き出しを買いました。

お値段も少し安いので、子供部屋に使うにはちょうどいいです。

あと、意外に便利だったのが、棚を2段に分けるためのスチールラックです。

コミックや文庫本などの収納には、これを使うと棚のスペースを有効に活用することができます。

引き出しやパーツは必要なときに買い足せるので、子供の年齢や持ち物に合わせて引き出しの組み合わせを変えていけば、長く使えるのではないかと思っています。

組み立て式なので、手放すときに解体できてラク

大型の家具は、役目を終えて処分することになったとき、意外と処分に苦労します。

その点、無印良品のスタッキングシェルフは、もともと組み立て式なので、処分するときに解体するのも難しくありません。

解体してしまえばただの板なので、粗大ゴミとして捨てるときにも運ぶのがラクですね。

本棚を捨てるときには、解体できず粗大ゴミ置き場まで運ぶのに苦労したので、処分するのがラクというのは重要なポイントでした。

無印良品の商品は、手放すときにも売れやすい

本棚を手放すときに、買取業者に見積りをお願いしましたが、残念ながら値段がつきませんでした。

処分するくらいなら、少額でもいいから買い取ってもらえると嬉しいですが、古い家具だと値段も付きにくいですよね。

その点、無印良品の家具は人気が高いため、わりと買い取ってもらえるケースが多いようです。

買い取り業者のホームページにも、無印良品の家具の買取強化キャンペーンをやっていたりと、人気の高さを窺わせます。

メルカリでも大型メルカリ便という家具などを配送できるサービスがあり、値段の折り合いがつけば大型家具でも売ることができます。

無印良品の家具であれば、メルカリでも人気がありそうですし、売れる可能性も高いのではないかと思います。

無印良品のスタッキングシェルフを1カ月使ってみた感想

出典: https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549337263635?rank=S2000316_5

実際に我が家で1カ月ほど無印良品のスタッキングシェルフを使ってみた感想ですが、今のところ大正解だったなというのが率直な感想です。

・オーク材の優しい色合いが子供部屋にちょうど良い。
・硬質パルプの引き出しが、軽くて使いやすい。
・3段×3段で収納力は十分(今のところ2マスは余っている状態)
・奥行が28.5cmとそれほど深くないので、部屋が狭くならない

我が家は壁が白くて床には木目調のジョイントマットを敷いているのですが、オーク材のスタッキングシェルフは程よく調和してくれます。

シェルフ単体で見るとウォールナット材のダークブラウンな感じもカッコいいのですが、我が家にはオーク材のナチュラルな色のほうが合っていたようです。

個人的にはやはり、用途にあったスタイルの引き出しを、自由に追加できるところが気に入りました。

別売りなので当然お金はかかるのですが、収納したいものに合わせて引き出しを足したり減らしたりできるのは便利です。

無印良品はお店も多いしネット通販もできるので、買い足すときもラクですね。

文房具などは浅い引き出しに入れて、ゲームソフトなどは2段×2段のタイプの引き出しに入れて、など子供自身が工夫して収納を考えたり、使い終わったものはちゃんと片付けたりしています。

硬質パルプの色合いもシェルフ本体に馴染んでいていい感じです。

今のところ欠点は無いですね。シンプルイズベストという感じで、面白みは無いですがきっちり役目を果たしてくれるという感じです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

無印良品のスタッキングシェルフは、棚自体の段の数も選べますし、あとから追加することもできるので、生活スタイルの変化に合わせて棚の使い方も変えることができます。長く使える一品だと思います。

シンプルなデザインなのでミニマルな暮らしにも調和してくれます。

組み立て式なので、不安な方はお店で買えば組み立てサービスが利用できます。ネット通販で買うと組み立てサービスは利用できないので、自分で組み立てることになります。

私もネット通販で買いましたが、組み立てはわりと簡単でした。よほど苦手でなければ、自分で組み立ててみるのも良いと思います。

シンプルで使いやすい収納をお探しの方にはとてもおススメです。

気になる方は一度無印良品のお店でチェックしてみてはいかがでしょうか。

以上になります。

ブログランキング参加中!クリックで応援宜しくお願いします。
無印良品
スポンサーリンク
シロミブログ
タイトルとURLをコピーしました