【無印良品】30代サラリーマンが私服の定番化をするなら、無印のシャツが最強である理由

ファッション

こんにちは。シロミです。

今日は、30代サラリーマンの私服選びについてお話したいと思います。

スポンサーリンク

サラリーマンに「私服の制服化」は必要か?

ミニマリストの方のブログなどでよく勧められていることの一つに、「私服の制服化」というのがあります。

学校の制服のように、毎日同じ服を着ていれば、毎朝出かけるときに服を選ぶ必要がなくなり、もっと重要なことにエネルギーを残しておくことができる、という考え方です。

よく例として挙げられるのがアップル社の前CEOである故スティーブ・ジョブズさんが、毎日同じタートルネックとジーンズで過ごしていたというものですね。iPhoneのプレゼン動画などで見たことのある方も多いのではないでしょうか。

ミニマル志向のある人間にとって、非常にあこがれるスタイルではあるのですが、私自身は、サラリーマンには「私服の制服化」は必要ないと思っています。

その理由は、

・そもそも平日はスーツで過ごすので、私服を着る機会が少ない

・私服を着るのは主に週末なので、エネルギーを残しておく必要もない

からです。

ただ、私自身、ミニマリズムを知る前から「私服の定番化」をするように心がけています。

どんな組み合わせでも着ることができる、シンプルで定番の服しか買わないと決めておくことで、必要な服を最低限だけ持ち、 買うときも着るときも迷わないですむような服選びを目指しています。

私服の定番化には、無印良品のシャツが最高

そんな私にとって、定番のシャツを揃えるのに最強のブランドが無印良品です。

無印良品のシャツは、

シンプルで流行に左右されないデザイン

安心して買うことのできる品質の良さ

・店舗も多く、ネットストアでも買えるので手に入れやすい

定期的なセールを狙うと、かなり安く買える

という、私のようにあまり服選びが得意ではないサラリーマン男性にとっては有難い要素がそろっています。

30代にもなると、Tシャツなどもあまり似合わなくなってきたり、お腹が目立ってきたりしますよね。若いころには似合っていたオシャレなデザインも、おじさんには合わない、という悲しい現実と向き合わなければなりません。

そうなると、ドレスシャツのほうが清潔に見えるし、お腹も目立ちにくいので、大人の私服としてはドレスシャツのほうが良いと思っています。

その点、無印のシャツは変に主張しすぎることもなく、まさに定番のデザインで品質もよいので、清潔感重視で、無難にまとめたい男性陣にとって強い味方になってくれます。

また、定番であるがゆえに、基本的に毎年同じものを着ることになるので、買い替えるときにも流行を意識する必要がなく、セールを狙って定番品を買うことができます。

ネットストアでも、定期的に行われている「無印良品週間」では10%引きで買えますし、それ以外でも結構な頻度で値引きをしていますので、私はいつも安くなるタイミングを待って買い替えるようにしています。

個人的におススメする無印良品のシャツ

次に、私が個人的に気に入っている無印良品のシャツをご紹介したいと思います。いずれも、定番というにふさわしい着回しのしやすさで、おススメです。

① オーガニックコットン洗いざらしオックスボタンダウンシャツ(白)

定番の白シャツです。同じシリーズのブロードシャツも良いですが、個人的にボタンダウンが好きなのでこちらを選びました。

② オーガニックコットン洗いざらしギンガムチェックシャツ

チェック柄は意外と私のようなおじさんに合うと思って、 細かいチェック柄のネイビーを愛用しています。

③ フレンチリネン洗いざらしシャツ

濃いネイビーと、スカイブルーがお気に入りです。春先から秋口まで活躍してくれます。夏場の暑いときでも、袖をまくって着ています。

最後に

30代後半にもなってくると、私服選びも難しく、面倒になって昔の服をそのまま着続けている人も多いのではないでしょうか。

そんな方は、「自分にはこれ!」という定番の服を決めてしまうのがおススメです。

無印良品のシャツであれば、無難かつ清潔感のある装いが簡単に手に入ります。わざわざ買いにいかなくてもネットストアで買えますし、安価なので定期的に買い替えても大きな出費にもなりません。

30代サラリーマンの皆さん、無印良品のシャツで私服選びのわずらわしさから解放されましょう。

以上になります。

ブログランキング参加中!クリックで応援宜しくお願いします。
ファッション無印良品
スポンサーリンク
シロミブログ
タイトルとURLをコピーしました