売るときのことを想定して、ものを買う。メルカリで売れやすいモノとは?

ミニマリズム

こんにちは。シロミです。

最近は、メルカリなどのフリマアプリで売ることを想定して、モノを買うというのが割とスタンダードになりつつあるようです。

私自身も、今年からメルカリを始めて、家にあった不用品をどんどん売っていった結果、今年だけで100点以上を売って、20万円くらいを稼ぐことができました。

メルカリではだいたい何でも売れますが、やはり売れやすいものと、なかなか売れないものがあります。

モノを買うときに、メルカリで売れやすいものを買っておけば、たとえ買い物に失敗したときにも、売ってお金に換えやすい利点があります。

スポンサーリンク

メルカリで売れやすいものとは?

では、どんなものが売れやすいのでしょうか?

買う側の立場と売る側の立場の両方を経験してみると、だんだん見えてきます。

定番品は売れやすい

まずは何と言っても、定番品です。

例えば、ガジェットでいえばApple、鞄でいえばポーターとか、服でいえばユニクロや無印良品といったもの。

こうした定番品が売れやすい理由は、誰もが一度は使ったことがあるので、品質が想像しやすいことかと思います。店舗も多いので、実際に確かめることも簡単にできます。

買う側の立場で考えると、こうした定番品はモノ自体については良く知っているので、コンディションさえ確認できたら、安心して買うことができますよね。

セレクトショップの一点モノとかだと、モノ自体は良いものだとしても、写真だけだと質感や使い勝手が想像しにくいので、購入をためらってしまいます。

定番品は品質も良いものが多いので、しばらく使ったあとでも状態が良ければ買い手がつきやすいですね。

私が売った中で特にすぐに売れていったのは、モンベルのアウトドアウェアです。

モンベルは日本のブランドで信頼性が高く、品質の良い定番品なのですぐに売れます。10年前に買ったものでも普通に売れました。

Apple製品も、古くても売れますね。10年前のiPodでも売れます。壊れていても、ジャンク品として結構いい値段で売れていたりしますね。

これからモノを買うときも、意識して定番の品を選ぶというのはアリだと思います。

ランニング用品は売れやすい

一時のランニングブームからすると最近はちょっと落ち着いたのかもしれませんが、それでもランニングを趣味にしている人は多いですよね。

私の場合、フルマラソンを感想したら満足してしまって、ランニングをやめてしまったので、ランニングに使用していたウェアやランニングウォッチ、比較的新しいランニングシューズなどはメルカリで売りました。

もともとあまり高価なものを使っていたわけではなかったので、売った時もたいした値段にはならなかったのですが、それでも元値からすると割といい値段で売れました。

「使用済の中古品です」、ときちんと断った上で売っても、そこそこ売れ行きは良かったので、まずはメルカリで安価にウェアを揃えて、ランニングを始めてみようというニーズがあるのかなと思います。

ランニングに挫折した人、飽きた人は、メルカリで売ってみるといいですよ。

キッチン用品は売れやすい

これについては理由ははっきりとはわからないのですが、キッチン周りの便利グッズなどは、出品するとすぐに売れていくことが多かったです。

メルカリは主婦層のユーザーが多いということかもしれません。

どの家庭でも料理はするので、キッチン用品は需要が高いみたいですね。

Amazonで高評価のものを購入しても、意外と自分の用途には合わなかったり、思っていたほど使い勝手が良くなかったりしますよね。

わりと当たり外れのあるジャンルなので、試してみて自分に合わなければ、メルカリで売ってみるのは良い選択だと思います。

使わないからといって捨ててしまうのはもったいないですよ。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

我が家がメルカリで手放したものについては、以前に別の記事でも書きました。

今年だけでも100点以上を売って、我が家もずいぶんとスッキリしましたが、油断するとすぐにモノが増えてしまいます。

モノを買う時には、もちろん長く愛用できるものを買うのが一番いいのですが、すべてが自分にしっくりくるアイテムだとは限りません。

あらかじめ手放すときのことを考えて、メルカリで売れやすいモノを買う、というのもいいのではないでしょうか。

以上になります。

ブログランキング参加中!クリックで応援宜しくお願いします。
ミニマリズム思考
スポンサーリンク
シロミブログ
タイトルとURLをコピーしました