Amazonの購入履歴をチェックして、ムダな買い物を無くしましょう。

ミニマリズム
シロミ
シロミ

こんにちは。シロミです。本日の記事は、

・ミニマリストに憧れるけれど、ついAmazonでポチってしまう

・自分が何を買ったか、いまいち把握していない

といった方に向けた記事になっています。

結論を先にいうと、定期的にAmazonの購入履歴をチェックすることで、ムダ遣いが防げるようになります。

なぜならば私自信、年に何回かは購入履歴をチェックし、自分の買い物が正解だったかどうかをふり返るようにした結果、ムダな買い物を避けることができることに気づいたからです。

本日の記事では、以下の2つのポイントでお話してみたいと思います。

・購入履歴をチェックして、自分の買い物傾向を知る
・過去の買い物が正解だったかを検証し、未来に生かす
この記事を読み終わったら、ちょっと賢いAmazonユーザーになり、ムダな買い物が防げるようになるかもしれません。
 
では、始めていきましょう。
 
スポンサーリンク

まずは購入履歴をチェックして、自分の買い物傾向を知る

私はAmazonのヘビーユーザーです。今となってはAmazonなしでは私の生活は成り立ちません。

車を持っていないので、買い物は基本的にネット通販で済ませてしまいます。

そんな私と同じように、ネット通販のヘビーユーザーのあなたには、ぜひ定期的に購入履歴をチェックすることをおススメします。

私の場合、数か月に一回は必ず、購入履歴を過去数年分ざっと確認するようにしています。
そうすると、買ったはいいけれど使いこなせずにすぐにメルカリで売ってしまったものや、逆にお気に入りになって何年も使っているものが購入履歴に出てきます。

履歴を見ることにより、自分がどんな買い物をしていたのか、正解だった買い物や、失敗だった買い物を簡単に振り返ることができます。簡易な家計簿のようになってくれるわけです。

お店で購入した商品については、レシートを捨ててしまうといつ何を買ったか記録が無くなってしまいますが、Amazonを始めとするネット通販では基本的に履歴が残っているため、過去数年分の買い物記録を参照することができます。

これは、自分の買い物傾向を知るための強力なツールだと思います。

過去の買い物が正解だったかを検証し、未来に生かす

購入履歴のチェックは、ビジネスの世界でいうPDCAのC(チェック)にあたると思います。

買い物を計画(Plan)し、実際にAmazonで購入(Do)したものについて、定期的に購入履歴で確認(Check)して、次の買い物に生かす(Action)する、というPDCAサイクルを回すと考えてみましょう。

私の場合は、もともと活字中毒気味なので、本を買いすぎてしまう傾向がありました。
購入履歴を確認すると、読み切れない量の本を購入しています。

私にとって本は、自分を変えてくれる可能性を持つ大事なツールなので、つい買いすぎてしまうのです。

本を読むことは良いことだと思っていますが、読み切れないほどの本を買って家に溜めておくと、家が狭くなるし、単純にお金のムダ遣いになってしまいます。

そこで、今では本を買うときには原則としてKindleで電子書籍を買うか、図書館で借りて読むかのどちらかにして、本を増やさないことに決めました。

他にも、シーズンごとに購入していた洋服が着ないまま放置されていることに気づいたり、ついポチってしまったセール品が役に立たないまま捨てられていったことを思い出したり、逆に、それほど高価なものではなくても、自分を何年間も幸せにしてくれるモノがあることに気づいたりします。

自分が実際にどれだけの買い物をして、そのうちどれだけがムダになってしまったかを知るのは、自分の愚かさを見るようで辛いですが、これがムダな買い物を減らし、余計な持ち物を減らすための大事な気付きになると思います。

最後に

いかがでしたでしょうか。

購入履歴をチェックするのは、ほんの数分でできることですが、得られる気付きは大きいです。

家計簿をつけるのは面倒ですが、ネット通販の購入履歴は自動で記録を残しておいてくれるので、たまに確認すると自分でも忘れていたような買い物履歴を見つけることがあり、そのものの辿った運命を思い出して、ムダな買い物だったなと反省することも多々あります。

ですが、ムダな買い物に気づかないまま繰り返していると、家にはモノが溜まり、お金は消えていくばかりです。

ミニマリストに憧れる方はもちろん、そうではなくても、定期的な購入履歴のチェックは試してみる価値ありですよ。

以上になります。

ブログランキング参加中!クリックで応援宜しくお願いします。
ミニマリズム節約
スポンサーリンク
シロミブログ
タイトルとURLをコピーしました