楽天ポイントをスキマ時間でコツコツ貯める5つの方法【楽天経済圏で生きる】

節約
シロミ
シロミ

こんにちは。シロミです。本日の記事では、

・買い物せずに楽天ポイントを貯める方法を知りたい
・楽天ポイントが効率よく貯まるサービスって?

という方に向けた記事になります。

本日の記事を読んで実践して頂くと、スキマ時間を使って1カ月500ポイントくらいは貯めて頂けます。

私自身、記事に書いた内容を実践しており、年間で5000ポイント以上を貯めることができています。

それほど大きな金額ではないと思われるかもしれませんが、銀行預金の利息で5000円をもらうには結構な元手が必要な時代に、ちょっとした手間で5000ポイントもらえるなら、やらない手はないと思います。

今まで楽天のサービスを使ったことがない方も、是非実践してみてください。

スポンサーリンク

楽天ポイントをスキマ時間で貯めるサービスをご紹介

それでは、私が実際に使って楽天ポイントをコツコツ貯めているサービスをご紹介します。
基本的に、手間のかからないものしか実践していないので、ぜひ気軽に試してみてください。

楽天ウェブ検索

楽天ウェブ検索は、楽天の検索ツールをブラウザにインストールして、そのツールで検索した回数に応じてポイントがもらえるサービスです。

1回の検索が1口としてカウントされ、口数に応じてポイントが山分けされる仕組みになっています。
1日のポイント対象となる検索回数の上限は30口で、だいたい30口エントリーしていれば1日5ポイントもらえます。

30回検索する手間はありますが、ちょっとしたスキマ時間を使えばたいしたことはありません。
毎日コツコツ検索していれば、1カ月で150ポイントくらいもらえます。

初回インストール時に数百ポイントもらえるキャンペーンも頻繁に行われています。
気になる方は以下からどうぞ。

楽天ポイントスクリーン

楽天ポイントスクリーンは、スマホにアプリをインストールし、アプリを開くと色々な広告が表示されます。

それらの広告のうち、特定のものはタップするとポイントがもらえるようになっているので、ポイント対象の広告をタップするだけです。

ポイント対象となる広告の表示件数は日によって違うのですが、だいだい4~6ポイントくらいはもらえるイメージです。

時間によっても表示される広告が変わるので、1日に何度かチェックして、ポイント対象の広告を漏らさないようにしましょう。

こちらも、毎日コツコツ続けていれば1カ月で150ポイントくらいになるかと思います。

楽天インサイト

楽天インサイトは、毎日送られてくるアンケートにスマホアプリかPC上で回答すると、ポイントがもらえるサービスです。

もらえるポイントはアンケートごとに違っていて、長いアンケートであればもらえるポイントも多いですし、アンケートの回答内容によってももらえるポイントが変わってきます。

アンケート数や解答内容でポイントが変わるのでもらえるポイント数も月によって変わってくるのですが、送られてくるアンケートに漏らさず回答していれば、月100ポイント以上にはなると思います。

アンケートの中には、実際に会場に行ってインタビューを受けたり、商品モニターに参加できるものもあり、こちらは一回で数千ポイントもらえたりします。

私は参加したことはありませんが、もっとがっつりポイントを稼ぎたい人であれば、インタビューやモニターに参加してみるのもいいかもしれません。

メールdeポイント

メールdeポイントは、登録すると毎日ポイント付のメールが送られてくるので、ポイント獲得のリンクをクリックするだけで1ポイントもらえます。

基本は広告が表示されて、広告の下だったり広告そのものをクリックするとポイントがもらえる形です。

ポイントは都度ではなく、1カ月分をまとめて特定の日に付与されます。

ポイントスクリーンと似たようなものなのですが、ポイントスクリーンとは違ってメールdeポイントで付与されるのは期間限定ポイントになるため、期限までに使いきらないといけないのがデメリットではあります。

月によっても違うのですが、毎日届いたメールを真面目にクリックしていけば、月に50ポイントくらいにはなるかな、という印象です。

楽天証券で積み立て投資

ちょっと番外編的になりますが、楽天証券で投資信託の積み立てを楽天カードで決済すると、月5万円を上限として楽天ポイント1%が付与されます。

私の場合は、月5万円をeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)に積立投資しています。

投資ですのでもちろん元本割れリスクはあるのですが、投資した時点で1%の利益は確実にもらえるということになるので、もし投資をするのであれば楽天証券で楽天カード決済にするのがおススメです。

一度積み立て投資を設定してしまえば、自動で決まった日に買付してくれるので、手間なくほったらかし投資が実践でき、おまけにポイントも付くという、素晴らしいサービスだと思います。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
積み立て投資を除けば、簡単にスキマ時間でポイントを貯められるものばかりです。

貯められるポイントは年間で5千ポイントくらいですが、楽天ポイントは楽天だけでなく、楽天ペイを採用しているネット通販などでも使うことができます。

楽天ペイは無印良品のサイトでも決済手段として使えますので、楽天で貯めたポイントで無印良品の商品を買うことができます

5千円あれば、セール時を狙えば無印のシャツが2枚くらい買えてしまいますので、そう考えるとコツコツ楽天ポイントを貯める意義はあると思います。

あなたもぜひ、スキマ時間を有効活用して、楽天ポイントをコツコツ貯めてみませんか。

以上になります。

ブログランキング参加中!クリックで応援宜しくお願いします。
節約
スポンサーリンク
シロミブログ
タイトルとURLをコピーしました