【成功する人の考え方】ゴールから逆算して考えることが大事

思考
シロミ
シロミ

こんにちは。シロミです。本日の記事は、

・いろいろ挑戦してみたけれど、結局成功したことが一つもない

・いつも途中で挫折してしまう

という方に向けた記事になります。

結論からいうと、何かを達成しようと思ったら、ゴールから逆算して考えることが大事です。

なぜなら、ゴールが曖昧なまま始めてしまうと、結局どこにも辿りつけないまま終わりがちだからです。

私自身、今までに始めたことで成功したかなと思うことは、すべてゴールから逆算して計画を立てた結果でした。

・大学受験合格
・フルマラソン完走
・英検1級&TOEIC990点

これらはすべて、明確なゴール設定をして、そこから逆算して何をやるべきかを計画して実行していった結果、ムダなく目標を達成できました。

今日は、ゴールから逆算して考えることの価値について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ゴールが見えていないと、モチベーションが曖昧になる

例えばあなたが、貯金したいけどできない人だったとします。

多くの場合、貯金ができない人は、漠然と「お金が貯めたい」と思っています。

逆に貯金ができる人は、「20代のうちに1000万円貯める」とか、「結婚資金のために来年までに200万円貯める」とかの具体的な目標を持っています。

具体的な目標額もなく、ただ何となく今のままだと不安だから、お金が貯めたい。これだと、恐らく貯金には失敗すると思います。

なぜならば、ゴールが曖昧だとモチベーションが維持しにくいからです。

そもそもいくら貯めればゴールなのか見えていないので、なにか誘惑があったときにも自分の立ち位置がわからず、なんとなく誘惑に負けてしまいがちなのです。

一方で、ゴールがはっきりと見えていれば、そこから逆算して今の自分の立ち位置が見えるので、誘惑に対しても冷静に判断できます。

20代で1000万貯めるのが目標で、今現在25歳で貯金200万円だとすると、あと5年で800万円貯める必要があります。年あたりにすると160万円です。

現在の年収や生活費を考えたときに、160万円の貯金が余裕だと思えば誘惑に従って楽しむのも良いでしょう。逆に160万円は厳しいと思えば、収入を増やすか支出を減らすかの対策が必要になってきます。

このように、ゴールを明確にしたうえでそこから逆算して、今何をすべきかを明確にしておくと、具体的な行動に結びつけやすいし、達成度も見えやすいのでモチベーションも維持できます。

目標は高めに設定しておくべき

これは私の経験則なのですが、なにごとも目標は高く設定しておいたほうが良いです。

自分の実力よりも高いレベルの目標を設定して、そこから逆算して計画を立て、実行していけば、仮にその高い目標を達成できなくても、自分の実力からして妥当なレベルは余裕をもってクリアできるでしょう。

例えば私の場合、マラソンを始めたときはサブ3.5(フルマラソンを3時間半以内で走る)を目標にしました。

全くの初心者だったので、私にとってサブ3.5は、実力よりも高めの目標設定でしたが、初心者からサブ3.5を達成した人たちの本やブログを読み、練習メニューを組み立てて実行していきました。

その結果、サブ3.5は達成できませんでしたが、初めてのフルマラソンを3時間45分で完走できました。

このほかにも、大学受験でも、そもそも自分の実力からすると無謀とも思える大学を選びましたし、英検やTOEICでは満点を取るつもりで準備して、結果として満点ではないまでも合格することはできました。

最初から合格ラインのギリギリを狙ってしまうと、ちょっと調子が悪いだけで不合格になってしまいます。満点ではないまでも、9割はとれるくらいの準備をしておくと、余裕をもって試験に臨めます。

貯金や投資でも、自分の今の収入や生活レベルからすると達成が難しいくらいの目標を掲げるべきです。

なぜならば、達成が難しい目標だからこそ、収入を上げるためにどうすればよいか、支出を減らすには何をしたらよいかを本気で考えて、改善策を実行できるからです。

目標が中途半端だと、結局モチベーションが続かずに途中で挫折してしまうことが多いです。

漠然と「貯金したいな」と思っても、初めのうちはなんとなく食費を節約してみたり、電気をこまめに消してみたりしますが、いつの間にか元の生活に戻ってしまっていたりします。

ですが、「絶対に1億円の資産を作るんだ」と強く決意したら、そのために何をしなければいけないか真剣に考えますよね。

今の仕事だけでは無理だと思えば、転職や副業や投資など、あらゆる選択肢を検討するし、真剣に勉強するでしょう。

その努力の過程自体が、積み重なると大きな経験の差になります。たとえ一回目のチャレンジで失敗しても、次は前回の努力が土台になるので、成功するのもラクになるでしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

ちょっと抽象的な話になってしまいましたが、成功する人はだいたいにおいて以下のことを実行しています。

・今の自分にとってはかなりハードルの高い目標を掲げる。
・ゴールから逆算して何をすべきか考えて、計画を立てる(成功者のやり方をパクる)。
・ひたすら実行する(定期的にチェックと軌道修正するのは忘れずに)

もちろん、100%成功する保証なんてありませんが、同じ人間ができたことなら、誰にでもできる可能性はあるということです。

最初から諦めて低い目標で妥協したり、そもそも目標を持たなかったりするのは時間のムダになりがちです。

無理そうでもいいから高い目標をもって、ゴールから逆算する思考法を身につければ、それ自体が生きていく上での武器になります。

ぜひ、「逆算思考」で成功を手に入れましょう。

以上になります。

ブログランキング参加中!クリックで応援宜しくお願いします。
思考
スポンサーリンク
シロミブログ
タイトルとURLをコピーしました