ミニマリスト系サラリーマンにおススメ。ユニクロ鉄板アイテム3選

ファッション
シロミ
シロミ

こんにちは。シロミです。本日の記事は、

・洋服選びに時間をかけたくない。仕事用の服も定番化したい。

・ユニクロでコスパ良く仕事用の服を揃えたい

という方におススメの内容になっています。

結論からいうと、Yシャツ、インナー、靴下はユニクロのアイテムが鉄板です。
コストパフォーマンスも良く、見た目も安っぽさを感じません。

私自身、これらのアイテムをユニクロで揃えることに決めてしまってからは、服を選んだり買いに行く手間が省けて時短になったうえに、機能や見た目的にもコストパフォーマンス抜群なので大満足しています。

ユニクロ最強です。本日ご紹介するアイテムは以下のとおりです。

普段ユニクロを利用していない方も、ぜひご参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ユニクロ鉄板アイテムをご紹介

それでは、それぞれのアイテムをおススメする理由をご紹介します。

ファインクロススーパーノンアイロンスリムフィットシャツ

出典: https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/419007-00

このシャツに出会うまでは、スーツショップや百貨店など、色々なところにドレスシャツを買いに行ってました。

ですがこのファインクロススーパーノンアイロンスリムフィットシャツに出会って、もはやYシャツもユニクロでいいじゃん!という結論に至りました。

このシャツをおススメする理由は以下のとおり。

・スリムフィットなので野暮ったい感じがなく、充分にオシャレ
・ノンアイロンシャツなので、アイロン掛けがラク
・セール時には約2千円で買えるコスパの良さ

弱点があるとすれば、色のバリエーションが少ないことでしょうか。

別に毎日白シャツでも問題無いとは思いますが、もう少しカラーバリエーションが増えるともはや死角なしですね。

私は個人的にボタンダウンが好きなのですが、汎用性という意味ではセミワイドカラーを選んでおいたら間違いないと思います。

特にセミワイドカラーのポケット無しは高見えすると評判の逸品です。

なお、個人的にはドレスシャツにお金をかけるよりは、筋トレで鍛えて締まったカラダでこのスリムフィットシャツを着たほうが、オシャレに見えると思います。筋肉は最強のファッションです。

エアリズムシームレスVネックT

出典: https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/414061-32

夏場、Yシャツで過ごすことが多い時期に重宝するのがこのエアリズムシームレスVネックTです。
特に、ベージュは透けにくいので非常におススメです。

このシャツを買うまでは、インナーにはグンゼのシャツ(以下)を着たりしていました。


[グンゼ] インナーシャツ YG CUT OFFシリーズ VネックTシャツ YV1515 メンズ NEWクリアーベージュ 日本LL (日本サイズ2L相当)

こちらも充分にいい商品なのですが、夏場に着るには素材的に暑いのと、首回りが若干詰まっているのでYシャツの首元からインナーが見えてしまうことがあり、もう少し広い首回りのインナーを探していました。

そんなとき、何気なく通りかかったユニクロでエアリズムのシームレスVネックシャツを見つけて、これだ!と思い即購入。大正解でした。

エアリズムなのでとにかく着心地がさらっとしていて、夏場に着るのに最適です。
しかも首回りも充分に広く、ベージュなら肌に馴染んで白シャツの下に着ても透けません。

通常は千円くらいですが、セール時を狙えば800円くらいで購入できるのもありがたいです。

スーピマコットンカノコソックス

出典: https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/418809-08

ソックスはとにかく、色と種類を決めてしまって毎日同じもので揃えて、それを買い続けるのが重要だと考えています。

なぜならば、洗濯後にペアを探さなくて済みますし、たとえ片方だけに穴が開いてしまっても、他に片方だけ穴の開いたものが出てきたら残ったもの同士を組み合わせて使えばいいので、経済的です。

その点、ユニクロのスーピマコットンソックスでベーシックなものを選んでおけば、買い足すときにも同じ種類のものが簡単に手に入るので、運用が格段にラクになります。

ユニクロの定番品であれば、将来的にも同じものが手に入るだろうという安心感があります。

ソックスに過度なオシャレを求める必要はないので、私の場合はスーピマコットンカノコソックスの黒と決めて買い続けることにしています。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
本日はサラリーマンにおススメのユニクロアイテムをご紹介しましたが、今日ご紹介したアイテム以外にも、ユニクロにはコスパの良い商品が揃っています。

普段はあまりユニクロを利用しない方でも、上手に利用すれば仕事用の服の定番化を図ることができます。

私自身、私服ではあまりユニクロを着ることはないのですが、本日ご紹介したようにドレスシャツやインナーは上手くユニクロを使って定番化し、服選びの時短を図っています。

ユニクロの強みは、コスパの良さに加えて、基本的にいつでも近くの店舗で、同じ商品が手に入るという安心感です。

近くのユニクロが自分の倉庫代わりをしてくれていると思えば、余計な予備を買っておく必要もないのでクローゼットの中身が増えません。ミニマリスト的にもありがたい存在です。

あなたもユニクロを有効活用して、服選びの時短やクローゼットのミニマム化を進めてみませんか。


ユニクロ9割で超速おしゃれ

以上になります。

ブログランキング参加中!クリックで応援宜しくお願いします。
ファッション
スポンサーリンク
シロミブログ
タイトルとURLをコピーしました