インデックス投資を始める前に知っておきたいお金のコト

投資
シロミ
シロミ

こんにちは。シロミです。本日の記事では、

・投資を始める前に、お金についてもっと知りたい

・稼いだお金をどれだけ投資に回すべきなの?

といった方に向けた記事になります。

結論からいうと、投資を始める前に知っておくべきことは、
①自分の生活費が月々いくらなのか、
②いくら貯金があればいいのか、
③いくら投資に回すべきなのか、

だと思っています。

今日の記事では、特に②と③の考え方について書いてみたいと思います。

なお、投資に対する私の考え方については、以下の記事もぜひ合わせてご参照頂ければ幸いです。

では、始めていきましょう。

スポンサーリンク

貯金はいくらあれば充分なのか。

投資を始める前に、まず手元に残しておくべきお金について考えておく必要があります。
具体的にいくら、貯金としてすぐに引き出せる状態にしておくべきなのでしょうか?

絶対的な正解はありません。
ですが、生活防衛資金として月々の生活費の6カ月~1年間分を貯金しておけば、なにか不測の事態が起きたときにも、とりあえず急場はしのげると思います。

ですから、家族の生活を守るためにも、生活防衛資金が貯まるまでは貯金を優先すべきです。

しかし一方で、いくら貯金があったとしても、絶対に安心ということはありません。
仮に1億円の貯金があっても、明日から無収入になり、貯金を取り崩すだけの生活になったら、やはり不安に感じると思います。

どちらかというと、自分に「稼ぐ力」があるということのほうが大事です。

本業で身につけたスキルだったり、ネット上での評判だったり、いざとなればマネタイズできる能力があったほうが、ただ貯金が多いよりも安心できるのではないでしょうか。

そのため、よく言われるように、サラリーマンとしての本業は大事にしつつも、徐々にそれ以外の収入を得られるようにシフトしていくことが大事だと思います。

具体的には以下の2つですね。

①投資によるキャピタルゲインや配当金収入
②副業による収入

どちらも生活できるほどの収入を得ようと思ったら長い時間がかかります。
サラリーマンの副収入として満足できるレベルの稼ぎを得るにも、それなりの時間がかかると思います。
だからこそ、早いうちに始めておくのがベストです。

お金の使い道には3つあるということ

続いて、お金の使い方について知っておきましょう。
お金の使い道には、以下の3つがあると言われています。

①浪費
②消費
③投資

このうち①の浪費は、使ったお金よりも少ない価値しか返ってこない使い方です。
パチンコで負けて失うとか、価値のない情報商材に使ってしまうとかですね。

②の消費は、等価交換です。旅行に行ったり、服を買ったり、車を買ったりといったことです。
自分が欲しいものを、妥当な価格で手に入れることですね。

③の投資は、使ったお金よりも多くの価値が返ってくることです。
株式や不動産への投資だけでなく、セミナーや本などの自己投資も含まれます。

言うまでもなく、優先すべきは③の投資です。
まずは投資にお金を使って、余ったぶんを消費に回すくらいの心がけでいきましょう。

日本では普通、稼いだら②の消費に使って、余ったら貯金に回すのが一般的な考え方ですが、海外ではわりと、稼いだら③の投資に優先してお金を使い、それで得た利益を消費に回すという考え方だったりするようです。

とはいえ、使ったお金が①~③のどれにあたるかは、本人の心がけ次第ということもあります。
同じセミナーに参加しても、本気で参加して学んだ内容を実行し、払ったお金以上の成果を得れば投資になりますが、ただ聞いただけでムダにしてしまったら浪費になってしまいます。

いずれにしても、①浪費は無くす。②消費は最低限に。③投資は最大限に。というのが最適戦略です。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
私自身も、まだまだお金のコトについては勉強中の身ですが、参考にしていただけたら幸いです。

最終的に、私が目指すべきと考えている姿は以下のとおりです。

①ミニマリズムを実践して、生活費を最低限まで落とす
②その上で、自分の月々の生活費を知る
③生活防衛資金が貯まるまでは貯金を優先する
④充分な貯金ができたら、余剰資金は投資に回す
⑤同時に、副業により収入源を増やす

現状は、①は実践中、②はだいぶ見えてきた、③はほぼ完了、④は取り組み中、⑤はブログから始めてみた(まだ全く収入にはなっていませんが)という状態です。

これをしっかり実践できたら、お金の不安から解放されるのではないかと期待しています。

コツコツ続けていけば、余ったお金を浪費や消費に使ってしまった人たちとは、5年後、10年後には大きな差ができているはずです。

あなたも、賢くお金を増やす人を目指してみませんか。

以上になります。

ブログランキング参加中!クリックで応援宜しくお願いします。
投資
スポンサーリンク
シロミブログ
タイトルとURLをコピーしました